<英国スピリチュアリズム講座(初級)>

ヒーリングスペース イリスでは、英国スピリチュアリズム講座を開講しております。初級全3回と上級全3回の、合計全6回の講座です。

スピリチュアリズムは、1848年アメリカのハイズビューで起こった「ポルターガイスト現象」が最初とされております。その後イギリスで、当時の著名な科学者や医師などが「いかさまではないか?」と考え、様々な科学的な検証を行いました。

結果、「とうてい否定する事ができない」という結論に達し、1882年にS・P・R(英国心霊研究協会)を設立し、学問化されたものです。

「シルバーバーチの霊訓」や「ホワイトイーグル霊言集」等が、英国スピリチュアリズムの代表的な書籍です。

日本には、浅野和三郎氏が1900年代初頭に英国より持ち込みました。英語の大学教授をしていた浅野氏は「霊訓」など、様々なスピリチュアリズム本の翻訳や出版をしています。

英国スピリチュアリズムとは、「たった一人の霊能者が思い込みで書いたであろう」という思想とは全く異なるものです。

ゆえに、150年以上たった現代でも、多くの人々がこの「叡智」を追い求め続けているのだと思っております。

ヒーリングスペース イリスでは、S・P・R(英国心霊研究協会)が学問化した正統派スピリチュアリズムを、全6回に分けて余すことなくお教えして行きます。

まずは、初級講座の全3回からスタートしていただけます。その上で、更に深く学びたい方は上級講座全3回に進んでいただき、より真理の世界を学んでいただけたらと思っております。

初級講座(全3回)

第1回 「スピリチュアリズム概論」
・スピリチュアリズムとは
・英国スピリチュアリズムの概要と歴史
・日本のスピリチュアリズムとの差
・SPR(英国スピリチュアリズム協会)について
・これからのスピリチュアリズムに必要な事
・スピリチュアリズムを学ぶにあっての注意点 他

【実技】精神統一法
たった一人で、やみくもに精神統一(瞑想)をすることは、実は大変危険を伴います。当サロンでは、安全に精神統一(瞑想)する手法をお教えいたします。

また、精神統一を始めると、ごくまれですが、霊能開花が極端に進んでしまう方がおられるようです。万が一、霊能開花が始まってしまい不安にかられてしまいました場合には、松本悠里が全身全霊でサポートいたしますので、ご安心くださいませ。

第2回 「守護霊・霊界について」
・守護霊について
・霊界について
・守護霊の種類とその役割と意味
・ペットの守護霊について
・適職・転職について
・生まれてきた意味と役割について
・魂の系統・スターチルドレン 他

【実技】オーラ視
良く耳にする「オーラ」。何となく解っているつもりだと思いますが、オーラについて、詳しくご説明いたします。オーラとは、魂そのものを映し出している重要なエネルギー体です。生き物だけでなく、物にもオーラはあります。また、オーラは練習すれば誰でも見ることが出来るようになります。

第3回 「ご供養について」
・先祖霊・先祖供養(遺品や財産の処分法等)
・水子霊・水子供養(自宅での供養の仕方等)
・動物霊(ペット)の供養
・低級霊について
・憑依・憑霊、生霊の怖さ
・神棚・仏壇の祀り方
・お清め(簡単な除霊)方法 他

【実技】写真によるオーラ視
写真や物(人物)を見て、実際にオーラを視る・感じる手法を学びます。これが出来ると、実生活で色々と役に立つことが多いです。実生活への「オーラ視」の取り入れ方のご説明も合わせてお教えいたします。

※ 内容は、多少変更が生じる可能性があります。
※ 各回、実技の伝授もさせていただきます。